画風による影響

man working with his laptop

同人誌を読む際、みなさんはどこに注目して作品を選ぶでしょうか。
性欲を満たすためであれば、やはり作品内でおこなわれるプレイ内容でしょうか。
もちろんより満足度を感じたいのではあれば、プレイ内容もたいへん重要なことです。
しかし、同人誌はアダルトコンテンツではありますが、漫画ですのでストーリーや画風によっても満足できるかどうかが変わってくるのです。

例えば何の脈絡もなく、次のページに移行した瞬間に唐突にプレイを始めていたらどうでしょう。
何も思わない人もいるかとは思いますが、多く人が「漫画としてどうなのか」と疑問を感じるのではないでしょうか。
また、極端な話、一般人が書いた裸体とプロが書いた裸体とではどちらが興奮するでしょうか。
やはり漫画である以上、イラストであったりストーリー性というのは非常に重要な要素なのです。
現在活躍している同人作家は数多く存在し、人によって作品の特徴は大きく異なります。
人によって絵の好みもありますので、場合によっては表紙を見ただけで読む候補から外れてしまうものもであるでしょう。
エッチな行為の描写に関しても、作家によって違いがあります。
とても興奮するような描写の人もいれば、そこまで興味をそそられない描写の人もいるでしょう。
同人誌を選ぶ際は、自分好みの画風となっている作品を選んだり、ストーリー性がしっかりしている作品を選ぶというのも重要になってきます。
ストーリー性に関しては実際に読んでみないとわからないので、最初のうちは表紙のイラストから好みの画風となっている作品をピックアップしてみるといいかもしれませんね。